2007年11月16日 (金)

引越しのお知らせ

 

どーも、山田です。
ブログ引越ししましたー。
新しいのはこちら↓

http://cid-a59771c615b67042.spaces.live.com/

雑多なコンテンツですが、
気が向いたら見に来てください。
それでは~
 


| | コメント (17)

2007年10月 9日 (火)

臨陣磨槍

_ 不快也光 

(ぎりぎりになってからの準備でもちょっとは役に立つかもね)


 

どーもこんにちは。

私、今週の日曜日にHSK高級のテストです・・・

憂鬱だぜ。

 
 
 

この諺、僕が学校の中国語パフォーマンスコンテストに出場したときに
先生がクラスのみんなに送った言葉。

なつかしいなぁ・・・。

これが初めて覚えた中国語の諺だったかもしれない。

日本にいたときは中国語学習のなかでまったくと言っていいほど
成語や俗語といったものを勉強しなかったけど、
こちらに来てからこれらの重要性をひしひしと感じています。

ホントに知らないと会話にならなかったりします。
テレビ見てるとやたらと俗語やら何やら出てきて大変。

私も会話の中にこういった言葉が自然にでるようになりたいものです。

 
 
 
 
 

さて、

私ブログの引越しを考えてます。

全然更新しないから変えても、というのも一理ありますが、

このブログ中国語打てないんだもん。

エキサイトかグーグルで作ろうかと思てます。

いつするかはわかりませんが。

もしかしたらめんどくさくなってこのままいくかも・・・
また変わったらここで連絡したいと思います。

  
 
 
 

PS

モンゴルの写真、そのうちアップしようと思います。

Dscf5682 

 
 
 

とりあえずこれ一枚。
写真じゃわかりずらいけど360度地平線っす。

あとこれ。
先頭のラクダさんのファッションに注目。
(さらにそれを見ている 後ろのラクダさんの表情 )

Dscf5938_2  

  
 
 
 

それではまた。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

不到長城非好漢

 Dscf5293_2

 

  

 

 

 

(万里の長城に登らなきゃ男じゃないぜ by毛沢東)

 

 

 

北京に行ってきました。

暑くてへとへとでしたが、

おいしいものをたくさん食べて大満足でした。

 

感想。

北京の人ってほとんどちゃんとした普通語しゃべってるなぁって。

r化がきついとはいえ、まぁまぁわかります。

 

ここにきて陝西省の方言がきついことを感じました。

西安にいると若者以外は何いってるのかわからんことが

よくあります。

 

 

陝西方言って、

中国人に言わせれば、

野暮ったくて、

粗野な感じで、

正式な場面で話すべきではないらしいですが、

その一方で、

 

”唐代の普通語”

 

であるわけで、

そう考えるとちょっと神秘的で素敵です。

だから、

陝西省の人が古代中国語を方言で読めば

まさに唐代の人が

読んだのとほとんど同じ音になるそうです。

  

 

特徴としては

やたら四声に変わる発音が多いのと、

単語も普通語にはないものを使ったりします。

 

 

これはおそらく陝西独自の方言ではないですが、

方言の例を一つ挙げると、

  

陝西省では

shenme(2)の代わりに sha(2)

zenme(3)の代わりに za(3)

を使います。

西安の友達はみんなこれも普通語だって言ってますが、

僕の女友が言うには、

北京でも天津でも聞いたことがないとのこと。

 

最近は僕も少し慣れてきて

よく 

zenme le ?の代わりに

za le ?  

なんて言ってます。

 

これって一文字だから発音が楽ですが、

使ってると時々当地人と間違われて、

ものすごいスピードの方言で話されるので、

注意です。

  

(自信ない時はわざとゆっくり下手に話すと

相手もゆっくり話してくれるので、

聞きやすくなります。

これも会話のテクニックなんだろうと思います。

邪道ですがね。)

 

さて、

明日はまた旅行に出発です。

行き先は

 

内モンゴル。

 

 

一週間風呂に入れない覚悟です。

とりあえず、トイレはないので

 

360度地平線が見える大草原で

開放的に用を足したいと思います。

 

(友人曰く、”大”をすると馬が走って来て食べるそうな・・・)

 

それではまた。

| | コメント (6)

2007年7月30日 (月)

海綿宝宝

(”スポンジ・ボブ”)成語じゃないっすね・・・

  

私、

今更ながら”スポンジボブ”にはまっています。

 

 

以前噂を耳にしてはいましたが、

まったく見ることがなく、

それから大分長い時間がたってしまいました。

しかし、

ここにきて中国語版を見、衝撃を受けました。

 

なぜスポンジかは知らんが、

スポンジよ、君はおもろい・・・

 

おバカなスポンジと

またしてもおバカなヒトデの繰り広げる

はちゃめちゃな話。

 

元はどこの国のアニメなんでしょう?

知りませんが、

シリアスな笑いが要所に

ちりばめられていてこれがまた私のツボというか。

 

 

韓国人の友達は

”スポンジボブ”のDVDをレジに運ぶ

僕の姿を見て、

驚いた顔で

「これそんなにおもろいの?

子供がみるもんでしょ?」

とあきらかに”ボブ”の力量を疑っていましたが、

  

店のおばちゃんが帰り際に

言い争う僕たちに向かってポツリと一言。

 

  

「確かにめちゃおもろいよ」

 

さすがはおばちゃん(お姉さんかな)

わかってはります。

 

女友が北京からこっちに来たら一緒に見てみようと思います。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

好高務遠

(高望みをする)

 

こんちは。

今日はちょっとした報告を。

  

   

中国語の能力試験、

HSK(漢語水平考試)ですが、

 

わたし、

やっとHSK8級受かりました~☆

 

 

ほっと一息。

 

成績はまぁこんな感じ。

 

リスニング 85

語法 91

閲読 96

総合 93

 

自分でも満足いく成績だったのでよかったです。

 

 

 

さて次はだめもとで9級を高望みしてみます。

 

問題は口語と作文かなぁ。

あと、リスニングと語法も、

 

って全部自信ないです・・・。

 

まぁだめもとでやってみて

それで自分のレベルが少しでも上がればそれで

いいかなって。

  

とりあえず今は、発音と口語を頑張ります。

HSKが中国語学習の全てだなんて有り得ないしね。

  

間違いを恐れずに。

これが語学学習の秘訣な気がする今日この頃。

もう一度初心に戻って再スタートです。

 

 

 

| | コメント (1)

«世惊駭俗