« 帰ってきました(5日のことですが)。 | トップページ | 恭賀新年 »

2006年12月17日 (日)

光陰似箭(光陰矢の如し)。

 記事を書くたびにお久しぶりと書かなければならないこのブログ(;一_一)

でも、閉鎖する気もないのでそれなりに更新したいと思います。

三ヶ月ほど放置でしたが、その間、僕もなかなか忙しく毎日を過ごしていました。

でも忙しい時って、

“あ、僕頑張ってるな( ´,_ゝ`)”

って自分に酔えるからけっこう嫌いじゃないです(笑)

(ナルチシズムかな、

最近自分のことばかりに関心がいっている気がするので反省です)

とはいえあまりに負担が大きいときは嫌になるものです。

  

定期演奏会やら、ゼミの発表やらいろんなことが一段落がついてやっと

落ち着いてやりたいことができるという感じです。

 

最近は自分も含め、周りの友人達の間では所謂“就職活動”略して“就活”

とかいうものの話が多くなってきて、

なんだか嫌な気分です。

なぜ、嫌な気分なのかと“自己分析”すると、

たぶん一つに、

自分が就活に出遅れていて、それに関する知識が足りなく、自信がないから。

そしてまた、

「“いい所”に就職することが人生の成功だというの?」

「”夢=やりたい仕事”じゃないんじゃないの?」

とか考えてる自分がいるからだと思います。

  

全くもって甘ちゃんですね。

“嫌でもやらなあかんことはやる”というのが大人になる条件の一つだと

そういやうちの父親が言うておりました。

でも、本当に”やらなあかんこと”なのか?

 

たぶんそうでしょう。

他の選択肢(院や起業やニートや・・・)

を選んでうまくやる自信がないのですもの。

 

やりたい仕事がないわけではないし、

それなりに野心はあるので、

とりあえず、就活の”やり方”から勉強しようと思います。

 

えー、話は変わりますが、

前回の記事で中国へ短期留学したことをつらつらと記そうとしていましたが、

今度は長期留学で旅立つことになりました。

なので、実際に就活をするのは再来年なのです。

(これもやる気を削がせている原因の一つかと)

これは、自分への挑戦と、投資です。

そしてこれは、とても大きい負担を両親にかけることでもあります。

だから、これがただの“親不孝”になってしまわぬよう

私は一生懸命努力する義務があります。

 

 

このブログ、

向こうでここにログインできるのかわかりませんが、

更新できたらするかもしれません。たぶん。

|

« 帰ってきました(5日のことですが)。 | トップページ | 恭賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22308/4583296

この記事へのトラックバック一覧です: 光陰似箭(光陰矢の如し)。:

« 帰ってきました(5日のことですが)。 | トップページ | 恭賀新年 »