« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月21日 (木)

日本語って難しい

 日本語を学んでいる学生と

相互学習をしていると、切に感じます。

 

とっさに日本語の適当な単語が出てこなかったり、

漢字が書けなかったり、

けっこう恥ずかしいです。

 

さらに文法なんか質問された日にはまったくもってお手上げです。

例えば、

意味の似通っている単語をはっきりと区別することは

言語を学ぶ上で大切なことですが、

ネイティヴとしては

「どっちでもOKじゃない?」

って言ってしまいそうになります。

 

この前、

以前働いていた蕎麦屋のご主人が手紙にそえて

なんと

”国語便覧”

を送って下さったので、

ちょこちょこ勉強していこうと思います、

 

日本語を。

 

| | コメント (1)

2007年6月16日 (土)

味覚の変化

 最近味覚が変わってきたみたいです。

西安の味付けは中国でも濃い方だから尚更でしょうか。

来たばかりの頃は、

味が濃すぎると感じていたものですが、

最近は普通に感じてきています。

生物の適応能力というのには

まったく驚嘆です。

 

また辛さに対しても耐性がついてきたような。

今はたいていのものは食べられるようになりましたよ。

 

悲しかったのは、

この前、日本の即席麺を久しぶりに

食べると、

なんだか味がないように感じました。

 

これは帰国してからまた”日本”に慣れる必要が出てきたということかもしれません。

 

 

これは日々の生活習慣についても言えますね。 

とりあえず、

日本に帰ったら

道路は横断歩道を渡って、

信号も守らなくちゃ。。。

 

 

そうそう、

中国で”じゃがりこ”が流行らない理由、

なんとなくわかりました。

(以前友人が中国でじゃがりこを必死に探していたので)

 

中国人の友達が言うには、

”硬すぎるよ”

とのこと。

 

じゃあ

せんべいとか論外なわけで。

 

そういや硬い食べ物ってみないなぁ。

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

KTV

今日西安で初めてカラオケに行きました。

感想。

部屋がめちゃ綺麗。

安い。

 

 

でも

日本の曲もあるとはいえ、

曲に偏りがありました。

見た感じ、

中国で流行ってる日本のドラマのタイアップ曲が多いみたい。

所謂

”せかちゅー”の曲とか。

 

なんとレミオロメンの”粉雪”があったのにはびっくりです。

どうやら”いちりっとるの~”のタイアップのようです。

 

とりあえず、歌ってみてサビで撃沈。

中国のもう歌ってみるけど自分には合わないみたい。

 

韓国人の友人は隣で熱唱。

ハングル見てもよくわからんが、

とりあえず熱意は伝わってきたよ。

 

話によると、

もうちょっと高級なとこにいくと、

なんと”HY”とかも入ってるそうな。

 

しかし、アニソンがないのには興ざめもいい所でした。

 

今日は思わず、

クラギの仲間が僕のために壮行会を開いてくれた時のことを思い出しました。

あのカラオケの時の壊れっぷりといったら・・・。

 

帰ったらまた行きたいです。

 

 

そうそう、

中国語でカラオケを

”ka la OK”

と習いましたが、どうやら近頃の若い連中は

もっぱら

”KTV”

と呼んでおり、”ka la OK”は旧いそうです。

どうやら

教科書の内容は少し時代に後れているようです。

 

言語は生き物。

切に感じます。

 

 

話はまったくちがいますが、

もうすぐあれですね、

 

どくじゅう

 

成功を祈ってます☆

じゃあまた。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »