« 西安からこんにちは | トップページ | 味覚の変化 »

2007年6月13日 (水)

KTV

今日西安で初めてカラオケに行きました。

感想。

部屋がめちゃ綺麗。

安い。

 

 

でも

日本の曲もあるとはいえ、

曲に偏りがありました。

見た感じ、

中国で流行ってる日本のドラマのタイアップ曲が多いみたい。

所謂

”せかちゅー”の曲とか。

 

なんとレミオロメンの”粉雪”があったのにはびっくりです。

どうやら”いちりっとるの~”のタイアップのようです。

 

とりあえず、歌ってみてサビで撃沈。

中国のもう歌ってみるけど自分には合わないみたい。

 

韓国人の友人は隣で熱唱。

ハングル見てもよくわからんが、

とりあえず熱意は伝わってきたよ。

 

話によると、

もうちょっと高級なとこにいくと、

なんと”HY”とかも入ってるそうな。

 

しかし、アニソンがないのには興ざめもいい所でした。

 

今日は思わず、

クラギの仲間が僕のために壮行会を開いてくれた時のことを思い出しました。

あのカラオケの時の壊れっぷりといったら・・・。

 

帰ったらまた行きたいです。

 

 

そうそう、

中国語でカラオケを

”ka la OK”

と習いましたが、どうやら近頃の若い連中は

もっぱら

”KTV”

と呼んでおり、”ka la OK”は旧いそうです。

どうやら

教科書の内容は少し時代に後れているようです。

 

言語は生き物。

切に感じます。

 

 

話はまったくちがいますが、

もうすぐあれですね、

 

どくじゅう

 

成功を祈ってます☆

じゃあまた。

|

« 西安からこんにちは | トップページ | 味覚の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西安からこんにちは | トップページ | 味覚の変化 »