« 味覚の変化 | トップページ | 臥薪嘗胆 »

2007年6月21日 (木)

日本語って難しい

 日本語を学んでいる学生と

相互学習をしていると、切に感じます。

 

とっさに日本語の適当な単語が出てこなかったり、

漢字が書けなかったり、

けっこう恥ずかしいです。

 

さらに文法なんか質問された日にはまったくもってお手上げです。

例えば、

意味の似通っている単語をはっきりと区別することは

言語を学ぶ上で大切なことですが、

ネイティヴとしては

「どっちでもOKじゃない?」

って言ってしまいそうになります。

 

この前、

以前働いていた蕎麦屋のご主人が手紙にそえて

なんと

”国語便覧”

を送って下さったので、

ちょこちょこ勉強していこうと思います、

 

日本語を。

 

|

« 味覚の変化 | トップページ | 臥薪嘗胆 »

コメント

久々にみた!!記事が増えてる("▽"*)
元気そうでなによりです☆


下の記事に関する事やけど(スミマセン)
カラオケ、わたしも北京で一回だけ行きました!
一瞬ホストクラブに迷い込んだのかと思ったよ・・・
しかし結構良心的な値段なのよね。
前ガイドブックで「カラオケは○万円するような高級クラブみたいなもんだ」
って読んだ事あったからドキドキしてたんだけど。
そして確かに「KTV」って言ってるね。台湾のドラマとか見るとそういえばよく言ってる!

じゃがりこ・・・
そうなのか・・・硬いのか・・・llllll(-_-;)llllll おいしいのに・・・

投稿: 黎雨 | 2007年7月 3日 (火) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味覚の変化 | トップページ | 臥薪嘗胆 »