« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年8月18日 (土)

不到長城非好漢

 Dscf5293_2

 

  

 

 

 

(万里の長城に登らなきゃ男じゃないぜ by毛沢東)

 

 

 

北京に行ってきました。

暑くてへとへとでしたが、

おいしいものをたくさん食べて大満足でした。

 

感想。

北京の人ってほとんどちゃんとした普通語しゃべってるなぁって。

r化がきついとはいえ、まぁまぁわかります。

 

ここにきて陝西省の方言がきついことを感じました。

西安にいると若者以外は何いってるのかわからんことが

よくあります。

 

 

陝西方言って、

中国人に言わせれば、

野暮ったくて、

粗野な感じで、

正式な場面で話すべきではないらしいですが、

その一方で、

 

”唐代の普通語”

 

であるわけで、

そう考えるとちょっと神秘的で素敵です。

だから、

陝西省の人が古代中国語を方言で読めば

まさに唐代の人が

読んだのとほとんど同じ音になるそうです。

  

 

特徴としては

やたら四声に変わる発音が多いのと、

単語も普通語にはないものを使ったりします。

 

 

これはおそらく陝西独自の方言ではないですが、

方言の例を一つ挙げると、

  

陝西省では

shenme(2)の代わりに sha(2)

zenme(3)の代わりに za(3)

を使います。

西安の友達はみんなこれも普通語だって言ってますが、

僕の女友が言うには、

北京でも天津でも聞いたことがないとのこと。

 

最近は僕も少し慣れてきて

よく 

zenme le ?の代わりに

za le ?  

なんて言ってます。

 

これって一文字だから発音が楽ですが、

使ってると時々当地人と間違われて、

ものすごいスピードの方言で話されるので、

注意です。

  

(自信ない時はわざとゆっくり下手に話すと

相手もゆっくり話してくれるので、

聞きやすくなります。

これも会話のテクニックなんだろうと思います。

邪道ですがね。)

 

さて、

明日はまた旅行に出発です。

行き先は

 

内モンゴル。

 

 

一週間風呂に入れない覚悟です。

とりあえず、トイレはないので

 

360度地平線が見える大草原で

開放的に用を足したいと思います。

 

(友人曰く、”大”をすると馬が走って来て食べるそうな・・・)

 

それではまた。

| | コメント (6)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »